医療秘書・情報科 昼間2年制

医療秘書・情報科 昼間 2年制

笑顔で現場を支え患者さまと医師や
看護師といった医療従事者をつなぐ。
高度なITスキルを持った医療スタッフに。

医療スタッフとして、高度な接遇力、チーム医療を担う調整力、IT医療を担う情報処理能力を身につけた、「患者さま対応のスペシャリスト」の育成をめざします。

めざす職業
・医療事務病棟
・外来クラーク医療秘書薬局
・薬店スタッフ
・病院
・クリニックの受付会計
・小児クラーク など
活躍のフィールド
・病院
・病院・クリニック・歯科医院
・薬局・薬店 など
topics
01選べる2つの専攻で専門性を高める

2年次に専攻を選んで学び、専門スキルをアップ

1年次は医療に関する基礎科目を幅広く学び、2年次から専攻に進みます。自分の適性や可能性を見つけ、 活躍する分野を選べるのが特徴です。

医療事務専攻

病院で、受付や会計業務、カルテの管理、診療報酬請求事務などをスムーズにこなせる高度なスキルを備えた医療事務のスペシャリストを育成します。在学中に数多くの資格や検定を取得することで即戦力を磨き、レベルの高い専門知識や技術、対応力を身につけます。

病棟クラーク専攻

病院や産婦人科の病棟で、子どもから高齢者まで幅広い年齢層の患者さまや医師、看護師をサポートできるクラークをめざします。専門科目に患者看護論や看護学(小児科)、児童心理学、小児発達学などを取り入れ、心に寄り添うケアに必要な知識や対応力を養います。

0210個以上の資格を取得可能

在学中に10種類以上の資格を取得

普段の授業から着実に合格力を高めるシステムで、仕事に役立つ資格や検定の取得をサポート。卒業までに10種類以上の資格を取得する学生もたくさんいます。

03病院実習で現場力アップ

2年次の夏に4週間、病院で現場を経験

医療系学科が複数あり業界から評価をいただいている本校は、協力病院が豊富にあるため、目標や通いやすさなど希望に合った実習先で学べます。また、現場では多くの先輩が活躍していることも本校の強みです。実習事前指導では、心構えや日誌の書き方を学ぶので安心して取り組むことができます。実習中の姿勢や意欲が評価され、就職内定につながる例も少なくありません。

学びのカリキュラム
医事レセプト

診療報酬請求の仕組みを理解し、基礎から応用までを学びます。患者さまが受けた診療内容や処置を明細書にまとめる技術を、実例を用いながら身につけます。

電子カルテ入力

症例をもとに実際に電子カルテに入力します。病態や医学用語の理解を深めるとともに、レントゲン写真や検査結果など医療データの取り扱い方や保存方法、数値による評価なども学びます。

実習事前指導

実習中の心構え、勉強方法、実習日誌の書き方等を学びます。また、実習室でロールプレイングを行い、受付対応や言葉遣いを習得します。

検査・薬理学

さまざまな種類の検査について、その仕組みや目的、方法などを理解します。また飲み薬や塗り薬、点滴剤や注射薬などあらゆる薬の効果や効能、副作用について学びます。

時間割(例)

 
9:00~10:30 社会保険概論 基礎医学
(内科系)
--- DPCの基礎 ---
10:40~12:10 電子カルテ入力 医事
コンピュータ
実習事前指導 医療関係法規 接遇・マナー
13:00~14:30 基礎医学
(外科系)
医療用語 情報処理技術 滋慶選択科目 アッセンブリー
14:40~16:10 情報科学
(基礎)
検査・薬理学 勉強会 医事レセプト 医事レセプト
就職
希望する分野・職種へ導く強い就職力

医療秘書・情報科は、自分の目標に合わせて学べる専攻選択制を導入。さらに4週間の学外実習、マンツーマンによる就職カウンセリングシステムなどにより、一人ひとりが理想とする就職の実現をしっかり支えています。

業種別 職種別 データ
資格
・医療秘書技能検定
・医事コンピュータ技能検定
・診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
・電子カルテ実技検定
・秘書検定
・JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定(校内試験により取得)
・介護職員初任者研修(任意) など
医療秘書技能検定 医事コンピュータ技能検定 合格率
在校生の声
医療秘書・情報科
R・Kさん
大阪府立緑風冠高等学校 卒業

毎日休み時間はみんなではっちゃけてます!

大阪保健福祉に入学を決めた理由は何でしたか?

オープンキャンパスに来たときに、卒業生の方が仕事の話とかをいろいろなことを教えてくれて楽しそうだなと思ったのと、先生たちがみんな優しかったからです!

医療事務・病棟クラークを目指したきっかけはなんですか?

最初はお母さんに医療事務という仕事があると聞いて、「そんな仕事があるんだ」と思っただけでしたが、大阪保健福祉のパンフレットを見て気になり、オープンキャンパスで話を聞いて、「この仕事、やってみたい!」と思ったのがきっかけでした。

クラスの雰囲気を教えてください!

明るくて楽しい!毎日休み時間はみんなではっちゃけて、遊んだりしゃべったりして過ごしてます。

続きを読む

医療秘書・情報科
S・Oさん
京都府立峰山高等学校 卒業

この学校に入学して、心の底からよかった!

入学してよかったことはなんですか?

面白くて、楽しい授業ばかりだったことです! どの先生も「みんなで絶対合格しよう!」という熱い気持ちで、丁寧に・優しく教えてくれます! 入学前は授業についていけるか心配でしたが、そんな心配は必要ありませんでした!

これからの専門学校生活で頑張りたいことは?

在学中、出来るだけたくさんの資格を取得すること!!! 全国的に取得が難しいといわれている準1級の検定に合格することが目標です!

入学後、一番楽しかったことは?

京都府出身なので、大阪の学校でみんなと仲良くできるか不安でしたが、クラスの人達はいい人ばかり! 授業も将来に役立つことばかりで、とても気合が入ります! 1日たりとも学校を休みたくないぐらい毎日が楽しいです!

続きを読む

在校生の声をもっと見る

卒業生の声
大阪府立吹田東高校 出身

勉強を重ね、頼れる存在になりたい。

医事課で受付やレセプトチェック、院内会議の資料作成、電話応対などをしています。特にレセプト業務では、在学中にまとめたノートがとても役に立っています。私の一つひとつの仕事に患者さまや上司が気づいてくださり、「がんばっているね」「ありがとう」と言ってもらえることが、とても励みになります。これからも勉強を重ね、後輩たちにも頼ってもらえるような存在になりたいです。

※コメントをクリックすると詳細が見れます

S.Tさん|病棟クラーク 医療法人 三宝会 南港病院 勤務 三重県 県立名張高校 出身

S.Tさん|病棟クラーク
医療法人 三宝会 南港病院 勤務
三重県 県立名張高校 出身

私の言葉ひとつで、患者さんの気分がよくなったり、安心されたりする。患者さんと深く関われる日々がうれしい。

検査予約の説明や診療補助など日々の業務の中で、患者さんが医師や看護師には言えないことを打ち明けてくださったり、帰り際に「ありがとう、安心しました」と言ってくださいます。こんな風に患者さんと深く関わり、力になれることを実感できる仕事をとてもうれしく、誇りに思います。現場ではたくさんの医療用語が飛び交っているので、学校での授業がとても役に立っています。今後は、医師事務作業補助技能認定試験を受け、自分自身のスキルを磨きたいです。

M.Oさん|医療事務(病棟事務 医事課) 医療法人社団 蘇生会 蘇生会総合病院 勤務 京都府 京都市立塔南高校 出身 

M.Oさん|医療事務(病棟事務 医事課)
医療法人社団 蘇生会 蘇生会総合病院 勤務
京都府 京都市立塔南高校 出身 

どんな時も患者さんとの笑顔のコミュニケーションを大切にしています。

患者さんのストレスや不安を少しでも取り除ければと、丁寧な対応や笑顔のコミュニケーションを心がけています。時には患者さんから声をかけてくださることもあり、それがとても励みになります。大阪保健福祉で学んだことすべてが、現在のレセプト業務や患者さんとのコミュニケーションにしっかり活かされています。こんな風にやりがいを感じながら働けるのも、先生たちが家族みたいに親身になってサポートしてくれたおかげです。今も心から感謝しています。

医療秘書・情報科オープンキャンパス

おすすめコンテンツ
専門実践職業給付金
専門実践職業給付金
海外研修動画
海外研修動画

ページトップへ