社会福祉科 昼間4年制

社会福祉科 昼間4年制

相談者の問題解決に向け
さまざまな方法で働きかける
相談援助の専門職に。

INDEX
めざす職業
・社会福祉士
・精神保健福祉士
・生活相談員
・医療ソーシャルワーカー
・生活支援員
・就労支援員
・児童ソーシャルワーカー
・児童指導員 など
活躍のフィールド
・行政機関
・学校
・福祉施設
・病院 など
私たちが大学に行かなかった理由
topics
01将来にあった専攻を選んで学べるから、
卒業後は希望する専門分野で活躍できる

地域福祉専攻

高齢者など福祉支援を必要とする人が、地域で安心して自立した生活ができるよう、制度やサービスの紹介などを行うソーシャルワーカーをめざします。

めざす資格

・社会福祉士(国家資格)
・保育士(国家資格)
・福祉用具専門相談員
・福祉事務管理技能検定 など

めざす職種

・生活相談員
・医療ソーシャルワーカー
・児童指導員 など

精神保健専攻

精神に障がいのある患者さまやご家族の相談にのり、病院の受診や入院、退院後の生活、就職に向けたアドバイスなどを行うソーシャルワーカーをめざします。

めざす資格

・精神保健福祉士(国家資格)
・社会福祉士(国家資格)
・JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定
・福祉英語検定 など

めざす職種

・精神科ソーシャルワーカー
・生活支援員
・スクールソーシャルワーカー など
02独自の対策で、例年、高い合格率を達成

1年次から4年後の国家試験に向けた独自の対策にとりくみ、合格力を養います。例年、全国平均を上回る高い合格率を達成。大学を含む養成校中、全国トップクラスの実績を誇ります。

合格へつなげる3つのサポート

  • 定期的な実力テスト・模擬試験で個人の実力を把握
  • 個々のレベルに合わせた指導で確実に合格力をアップ
  • 丁寧な個別カウンセリングで試験前の不安や疑問を解消
社会福祉士 精神保健福祉士 合格率
03フィールドワークを豊富に経験することで、
現場実情体感できる実践的学び

地域のお祭りで子どもと遊んだり、介護福祉施設の行事で高齢者とお話をするなど、ボランティアスタッフとして幅広い年齢の方と接し、福祉のあらゆる現場を体験します。活動を通じ、自分の適性や希望する働き方が明確になることで、卒業後の活躍分野をより広い選択肢から選ぶことができます。

地域ボランティア

児童ボランティア

高齢者ボランティア

学びのカリキュラム
障害者に対する支援と自立支援制度

障害者福祉制度の発展の過程や、障がい者の福祉・介護・就労等に係る法制度について理解を深めます。業界の方からの特別講演も行います。

カウンセリング演習

社会の中で人の援助に関わる多領域の専門職に必要なカウンセリングについて理解し、実践スキルを身につけます。

ボランティア演習

ボランティア活動の意義や役割について理解を深め、実社会における活動例や募集方法、コーディネート方法について見識を深めます。

地域福祉専攻 時間割(例)

 
9:00~10:30 ボランティア実習 福祉英語 --- アッセンブリー ボランティア演習
10:40~12:10 児童や家庭に
対する支援と
児童・家庭福祉制度
相談援助演習 人体の構造と
機能及び疾病
13:00~14:30 相談援助の
理論と方法
点字 社会福祉
基礎実習指導
情報科学Ⅱ
14:40~16:10 低所得者に
対する支援と
生活保護制度
国家試験対策 国家試験対策 ---

精神福祉専攻 時間割(例)

 
9:00~10:30 ボランティア実習 福祉英語 --- アッセンブリー ---
10:40~12:10 児童や家庭に
対する支援と
児童・家庭福祉制度
相談援助演習 人体の構造と
機能及び疾病
精神保健福祉
相談援助の基盤
(基礎)
13:00~14:30 相談援助の
理論と方法
点字 社会福祉
基礎実習指導
情報科学Ⅱ
14:40~16:10 低所得者に
対する支援と
生活保護制度
精神障害者の
生活支援システム
--- ---
就職
社会福祉科のポイント
point01

多岐にわたる分野から求人が寄せられるので、条件に合う就職先を選べる

point02

公的機関など公務員の求人も多いため、公務員や準公務員への就職実績も豊富

職種別 業種別 データ
資格
・社会福祉士[国家資格]国家試験受験資格
・精神保健福祉士[国家資格]国家試験受験資格(選択制)
・保育士[国家資格](選択制)
・JESC認定カウンセラー(校内試験により取得)
・介護職員初任者研修(学外講習を受講)
・福祉事務管理技能検定(校内試験により取得)
・JESC認定コミュニケーションスキルアップ検定 (校内試験により取得)
・福祉英語検定(校内試験により取得)
・福祉用具専門相談員
・ニュース時事能力検定(校内試験により取得)
社会福祉士 精神保健福祉士 学校全体実績
在校生の声
社会福祉科
H・Iさん
関西大学北陽高等学校 卒業

昔からよく友達の相談を受けていました

あなたが精神保健福祉士を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

昔から、友達をはじめ、いろいろな相談を受けることがよくありました。 自分自身も、話を聞いてもらうことで、『気持ちが楽になったな~』と感じたりしていました。 その経験があったからこそ、【困っている人・悩んでいる人の話を聞くこと】で【人を助けること】ができるのではないかと考えるようになりました。 助けを求めている人はもちろん、その周囲の人や環境を支援することで、さらに良い支援ができると思い、精神保健福祉士を目指すことにしました!

あなたが思う大阪保健福祉の魅力を教えてください!

社会福祉科以外にも、福祉の学科・姉妹校が多々あり、学科や学校を超えて交流を深めることで、他の職業について知ることができるところ。様々なことを知ることができ、視野が大きく広がるなと感じます。

入学してから今までの1番の思い出はなんですか?

学園祭です! 看板や部屋の飾りをつくったり、買い出しに行ったりして、クラス全員で協力して準備を行い、当日も分担してお店を運営しました。お客様に喜んでもらえたときはうれしかったです★

続きを読む

社会福祉科
A・Yさん
上宮高等学校 卒業

関わった人を笑顔にできる社会福祉士になりたい

あなたが思う大阪保健福祉の魅力を教えてください!

駅から近くて通いやすいところ!利便性バツグン!! また、他学科との交流が盛んで、友達の輪がどんどん広がっていくところも魅力だと思います。

入学してから今までの1番の思い出はなんですか?

1年生のときに行われた琵琶湖での宿泊研修です。 先生が考えてくれた研修内容がとても面白く、さらに宿泊研修ならではのハプニングもあり、 クラスのみんなで研修中ずっと笑っていました!!

あなたの好きな授業はなんですか?

元アナウンサーの方に教えてもらえるマナー講座の授業です。 さまざまなことに興味を持つために、授業内容もバラエティ性に富んでいて面白いです。 プロフェッショナルになるためには、どんなことが必要なのかじっくり学べます!

続きを読む

在校生の声をもっと見る

卒業生の声
その想いを知るために、
患者さまやご家族の話に耳を、心を、傾ける。
Y.Tさん|社会福祉士(医療ソーシャルワーカー)

Y.Tさん|社会福祉士(医療ソーシャルワーカー)

特定医療法人 健和会
うえだ下田部病院 勤務

社会福祉科 2015年卒業
大阪府立吹田高等学校 出身

社会福祉士として、入院治療中の患者さまから、退院後の悩みや不安をお聞きして、福祉制度や施設を案内するなど、経済的、社会的に困っていることを、解決に導く支援をしています。
問題や状況は一人ひとり違いますし、日々さまざまなことも起こります。
どんな時も誰に対しても大切なのは、相手の話を聴き、想いを知ること。
それに必要な実践力や人間力を、在学中4年間の専門的な学びの中で、身につけることができました。
一番のやりがいは、「助かりました」「ありがとう」というご相談者の方のホッと安心された表情を目にした時。
ご本人がこれからの生活を、笑顔で生きる支えとなるこの仕事を、うれしく誇らしく思います。

興味を抱く大切さ。
障がい児を支える活動に、在学中の学びを発揮。
H.Kさん|精神保健福祉士(障がい児支援)

H.Kさん|精神保健福祉士(障がい児支援)

特定非営利活動法人 Re-Live 勤務

社会福祉科 2017年卒業
芦屋学園高等学校 出身

勤務先は、障がい児を対象とした放課後デイサービスの事業所です。
支援業務がメインですが、法人が取り組む地域の町おこし活動の事業会議などにも参加しています。
仕事をするうえで心がけているのは、何にでも興味や疑問を持つこと。新しい発想はそこから生まれ、新しい価値へ広がっていくからです。
その大切さを学んだのは、学生時代。先生や級友、実習先の方々など、多くの出会いと経験から得た学びです。
学生アルバイトも多い今の職場で、フレッシュな意見を受けとめながら、理想とする新しい支援システムの実現へとつなげていけるよう努めています。
かつて不登校だった自分を支えてくれたすべての方への感謝を胸に。

M.Fさん|精神保健福祉士(就労支援員)

M.Fさん|精神保健福祉士(就労支援員)

NPO法人 大阪精神障害者就労 支援ネットワーク JSN茨木 勤務
大阪府 府立清水谷高校 出身 / 帝塚山学院大学 出身

企業実習先でイキイキ働く利用者さんの姿を見るとうれしく励みになります。

大学卒業後に4年半ほど一般企業で営業として働く中、職場でのメンタルヘルス(=心の健康)の大切さを痛感。精神保健福祉士として専門的な支援をしたいと思ったのが、この仕事をめざしたきっかけです。現在は精神障害の方が社会で働けるように、所内訓練や企業実習の支援、受け入れ先企業の開拓などを行っています。利用者さんが懸命に研修に取り組んでいる姿に、私が元気をもらっています。

Y.Kさん|医療ソーシャルワーカー

Y.Kさん|医療ソーシャルワーカー

社会医療法人 清恵会 清恵会三宝病院 勤務
大阪府 府立堺西高校 出身

「あなたが担当で良かった」と思ってもらえる支援をしていきたいです。

入院調整や訪問診療などの調整業務でやりがいを感じるのは、患者さんやご家族の方から「ありがとうございます」とお礼を言われた時。支援ができたことをうれしく思うと同時に、すべての方にこのように思ってもらえるような仕事をしていきたいと感じます。大阪保健福祉の3年次に体育祭実行委員を経験した時に学んだ絆の大切さ。良い人間関係から良い結果が生まれる経験をこれからも活かしたいと思います。

おすすめイベント
RECOMMENDED

オープンキャンパス
高校1.2年生対象オープンキャンパス
入試検討者対象イベント
リピーター向けイベント
保護者説明会
高等教育修学支援新制度説明会


PAGE
TOP