【介護福祉科】宿泊研修!!in神戸フルーツフラワーパーク

こんにちは

9月13~14日介護福祉科の1年生は宿泊研修で

神戸フルーツフラワーパークに行ってきました

 

研修内容はプレゼン力をつけるという内容で

「株式会社リクルートライフスタイル」の方に講師で来ていただきました

 

<研修1日目>

「プレゼンとは?」 「どうしたら伝わるプレゼンができるのか?」

基本的なことから細かく説明していただきました

みんな真剣な表情で講義に参加していました

 

講義を聴いた後は夕食を食べて、もうひと頑張り

明日のプレゼン準備を頑張りました

 

翌日のプレゼンは「介護の魅力を伝える」という内容

それぞれが講義で教えて頂いた内容や

今回の研修の準備として実際に介護福祉士として施設で働く

先輩達に教えていただいたことを踏まえてグループごとに

準備を進めました

 

<研修2日目>

頑張って準備をして仕上げた内容をみんなの前で発表しました

クイズを入れたり、劇をしたり、映像にまとめたり、

色々な工夫があって「介護への熱い思い」の伝わる工夫が

いっぱいの発表になっていました

 

どのグループも素晴らしい発表でしたが・・・

13グループの中で投票で1位になったグループには

「〇万円のお食事券が贈呈されました

おめでとう

1位、2位のグループは11月11日(月)に「KOKO PLAZA」で開催される

「介護の日イベント」で発表する予定になっているのでお楽しみに

 

研修後は神戸牛のBBQをみんなでいただきました

楽しくてあっと言う間の研修でした

 

 

介護福祉科 教員より

9/15(日)、

介護福祉科・社会福祉科・保健保育科の適性AO入試を合格されたみなさんを対象に、

入学前に学びをスタートする第4回『サキガク』を実施しました

 

このサキガクは今年が初開催!!今回は、その第4回目!

サキガクは、介護福祉士・社会福祉士・保育士として働いていく上で必要な

自分をより深く知っていく活動や、人と一緒にチームで働いていく力を身につけるための活動を通して、

将来働く現場で「あなたがいてくれて良かった」と言ってもらえる人を目指す

そんなプログラムです

 

第4回目のサキガクも、新しいメンバーが増えました。

今回は、5~6人組になって

ビジネスシーンで耳にする「PDCAサイクル」について、体験学習しました!

PDCAサイクルとは、「Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)」の頭文字をつなげたもので、

1950年ごろアメリカで工場の品質向上のために提言されたと言われている『上手に成果をあげるための段取り』です

P→D→C→A→P→D→C→Aと繰返すので「PDCAサイクル」と呼ばれています

本屋でもビジネス書コーナーを見るとたくさんPDCAサイクルの本が並んでいます!

現在、この考え方は医療・福祉の分野でも、よく使われていて、すごく大事な考え方なんですよ

 

難しそうですが、プログラム1としてこのPDCAサイクルを実際に体験してみました!

内容は・・・、

①長時間飛行する紙ヒコーキを考えてつくってみる

②飛ばしてみる

③結果をチェックし、更に飛行時間が延びる方法を考える

④再度、飛ばしてみる

 

という流れでした

 

プログラム2は、

「次回10月のサキガク活動に向けての目標づくり」を行いました。

PDCAサイクルの知識を活かして、10月のサキガクに向けて、自分達がすべきことを話し合いました。

今回の演習では、「計画を立てて、実行すること」、「実行後は振返って、やったことを次に活かすこと」

の大切さを感じてもらえたようです

 

10月のサキガクは、天気がよければ、「よどがわ河川敷フェスティバル」のブース担当に挑戦予定です

このイベントは、今年で第16回となります。

昨年までも本校社会福祉科の学生が、イベントのボランティア・スタッフとして、参加させていただいておりました

昨年の様子はこちら!

今年は、「サキガク」メンバーも、イベントスタッフに挑戦予定です!

わたし達、学校教職員も、今回のプログラム2で計画したことが、スムーズにできるよう応援しています

 

来年4月の入学が楽しみなみなさんばかりです

教職員一同、今からワクワクしています!!

 

次回のサキガクは10月20日10:00~13:00(時間が変更になっているので、参加される皆さんはお気をつけくださいね!)

天気がよければ、よどがわ河川敷での活動になります!

新しい仲間が増えることを楽しみにしています

 

 

こんにちは

保健保育科は昼主・夜主ともに後期授業がスタート

 

後期は、入学してから1年間の学びの集大成として、

後期終了後に第1回目の保育実習を控えています

 

1年生全員が夏休み期間に保育園でのボランティアに参加し、

現場の雰囲気を肌に感じてきました

 

皆、憧れの保育士に向って、

少しずつ自分の得意・不得意が見えてきたようです

 

これからも保健保育科では、学生達が憧れの保育士になれるよう応援していきます

 

 

 

今年度、令和元年より、

介護福祉科・社会福祉科・保健保育科の適性AO入試を合格されたみなさんを対象に、

入学前に学びをスタートする『サキガク』を開催しております!

(看護学科のみなさんのサキガクもまた別に実施しますので、今後のご案内をお楽しみに

サキガクは、介護福祉士・社会福祉士・保育士として働いていく上で必要な

自分をより深く知っていく活動や、人と一緒にチームで働いていく力を身につけるための活動を通して、

将来働く現場で「あなたがいてくれて良かった」と言ってもらえる人を目指す

そんなプログラムです

 

6月から毎月開催し、9月15日に第4回を迎えます。

今回は、10月のサキガクで参加する地域のイベントに向けての学びをする予定です

(第5回は、10月20日に実施しますサキガク初の学外活動の予定です

 

適性AO入試に合格されたみなさんで、

サキガクに参加したい!入学前から成長していきたい!という方は、ぜひLINEでご連絡くださいね

 

これから適性AO入試を受ける方も、まだまだ間に合いますので、

人と関わる仕事をするための大切な心、

自分への自信をサキガクの学びの中で身につけ、

もっとステキな自分、理想の未来を見つけてもらいたいです!

 

 

皆さん、こんにちは

社会福祉科では、2年生の9月

10日間の現場実習が予定されており、直前指導を行いました

 

現場実習の意義・目的を理解した上で、自身が掲げる10日間の目標を再確認し、

実習に向けてのモチベーションを高めます

 

しめのあいさつでは、先輩学生が登場し、自身の体験をもとに、

充実した実習を送るためのアドバイスを話してくれました

 

 

 

2年生の皆さん

この1年半の学校での学びや、課外活動の経験を活かして、

実習を乗り越えてきてください

 

社会福祉科 教職員一同

 

保健保育科の学生たち、昼の1年は再試期間、夜の1年は補講期間

2年は、もう終わってる学生もいますが、実習中

みんな頑張ってます夏休みを満喫してる学生もいます

もうすぐ、授業始まりまーす!!会えるの待ってまーす

 

さて、地域の皆さんにお知らせです

 

保健保育科では1ヶ月に1度、地域の子どもたちと保護者の方にお越しいただき、

子育てサロンを開催しています

 

9月の子育てサロンは、8日の日曜日、10時から行います

好評のリトミックを実施します

子どもたちは、資格を持った教員や学生ボランティアと一緒に遊んだり、

お母さんお父さんたちは専門の先生の話を聞いたり、相談したり、

専門学校だからできる内容になっています

 

今までの子育てサロンの写真を少しだけ

親子でリトミックに参加している様子です

 

寝相アートができるようにフォトスペースも準備しています

 

保健保育科の学生もボランティアで参加してくれています

 

参加してみたい!という方は、6日までに下記の電話番号までご連絡ください

ご参加お待ちしています~

 

今後、毎月第2日曜日に実施します。

3月は、保育と室内の環境整備でお休みとします。

(詳細のポスター出来ましたら、またお知らせします

 

大阪保健福祉専門学校

子育てサロン  ふくろう

06-6399-1575(担当:赤松)

 

お待ちしています!

 

 

 

皆さん、こんにちは

8月に入り、社会福祉科のボランティア活動はどんどん活発化しています

 

今回は、近隣小学校の納涼祭に参加した様子を紹介します

お昼間は、水てっぽう大会が行われ、

児童達の容赦ない攻撃にびしょぬれになりながらも笑顔で走り回っていました

 

 

夕方からは、校舎内で肝試しが行われ、児童達の絶叫が聞かれていました

 

 

また校庭では、本校の学生と“鬼ごっこ”“はないちもんめ”をして遊ぶ児童達もおり、

童心にかえって楽しむ学生の姿が印象的でした

 

 

夏休みのボランティアはまだまだ続きます

今後の活動も、乞うご期待!!!

看護学科1年生、はじめての実習に行ってきました

 

実習開始前はとても緊張していた様子でしたが、看護師さんの仕事を近くで見学し、

患者様と関わらせていただいて、とても勉強になったようでした

 

 

その気付きや学びを実習グループごとにまとめて発表しました

いろんなグループの発表を聞き、看護の視点が深まったようでした

今回の実習で学んだことを忘れず、看護師目指して頑張ります

 

 


PAGE
TOP