【精神保健福祉科】就労移行支援施設を見学しました!

こんにちは!

夜間1年間精神保健福祉士の国家資格取得を目指す 精神保健福祉科です。

 

今回は、先日、精神保健福祉士のお仕事に興味がある方や、精神保健福祉科への入学を検討されている方を対象に、

実際に精神保健福祉士が働く現場を見学できる「施設見学会」を開催しました!

 

今回訪問したのは、高槻市にある、社会福祉法人 明星福祉会 障害者支援施設 ワーク・工房事業所 です。

こちらの施設は精神障害をお持ちの方が職業訓練をしながら就労を目指す施設です。

 

リーダーであり、就労支援員のN様は、精神保健福祉科を8年前に卒業された先輩です

N様から施設で行っている業務や精神保健福祉士の役割についてお話を伺い、いざ支援の現場へ。

 

この日は、利用者様たちが「SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)」をしている様子を見学させていただきました。

SSTとは、人がほかの人と関わりながら社会で生きていく中で必要となるスキルを身につけていくトレーニングのことです

 

SST

 

今回のテーマは、「自分は頑張っているのに、上司からもっと頑張れと言われたときにどうするか」について

お互いに意見を交換したり、ロールプレイを交えたりされていました。

 

SSTを見学したあとは、利用者様・支援員の方と一緒にティータイムをしながら座談会をしました

 

参加者の皆様からは

「精神保健福祉士がどんな方を支援するのかが知れて良かったです!」

「精神保健福祉士の仕事のイメージが掴めました!」

といった、嬉しい感想をいただきました

 

少しでも、皆様が精神保健福祉士の仕事を知る手助けになっていれば嬉しいです。

 

今後も、精神保健福祉士に興味がある、目指してみたい・・・という方に、仕事の内容を実際に見ていただけるようなイベントを企画していきます!

実際のお仕事の現場を見られる機会はなかなか少ないと思いますので、ぜひぜひお気軽にご参加ください!(もちろん参加費は無料です

またホームページ等でも告知させていただきますので、お楽しみに

 

 

精神保健福祉科のことを詳しく聞きたい!学校を見学してみたい!という方はこちら

オープンキャンパス

資料請求


PAGE
TOP