保育士通信教育科

保育士通信学科
多彩な学習プログラムで、保育のスキルと国家資格を取得!

保育士とは

[POINT1]
子どもの心と体を育て、子育てをサポートする国家資格

子どもの心と体を育てる保育に加えて、保護者の子育て支援を行う役割も期待されています。3年間で専門的な知識・技術・実践力などニーズに対応できる高いスキルを身につけ、卒業と同時に国家資格取得を目指します。

 

[POINT2]
さまざまなフィールドで活躍できる資格です。

多彩なスキルを修得できるため、保育所はもちろんのこと、児童養護施設や託児施設など、さまざまなフィールドで活躍できます。さらに業界との確かな信頼関係により、希望者には就職支援も行っています。

 

カリキュラム

カリキュラム
    【通信授業】
  • PCを使用してレポート課題の提出、添削、返却を行うので、レポートの作成・提出が簡単に行えます。
  • 大まかな学習内容を確認できるシラバスと、毎月公開される学習ガイドに沿って自己学習できます。また自分がどの程度理解しているかは、チャレンジテストを受けて知ることができます。
  • 学習に関する悩みなどは、“メッセージ機能”や“レポートサポート”で教員がしっかりサポートします。
  • 【面接授業】
  • ピアノ、体育実技、調理実習など実技・演習系科目を受講でき、教員や受講生同士のコミュニケーションを深めることができます。
    但し、学校が指定した日程で、全日程無欠席での出席が条件になります。
  • レポート課題はありませんが、授業中に実施した実技・ペーパーテストを総合的に評価します。
  • 【保育実習】

    保育実習は必修科目です。
    3年次に合計30日間(保育所10日+施設10日+保育所10日)の実習に参加します。10日間連続での実習ですが、実習場所・時期は実習先・学生・学校が相談して調整します。
    ※家庭的保育事業又は、小規模保育事業C型において、家庭的保育者又は補助者として、20日以上従事している又は、過去に従事していたことを証明できる者は、保育実習Iのうち保育所(幼保連携型認定子ども園、小規模保育A型・B型を含む)における実習2単位、保育実習II及び保育実習指導IIが免除になります。

    【就職分野】

    ・保育所 ・託児施設 ・児童福祉施設 ・その他(学童保育、児童デイサービス、幼児教室)
    ※希望者にはキャリアセンターの担当者がアドバイス、サポートします。



応募資格

    高等学校もしくはこれと同等と認める学校を卒業した者、または卒業見込者及び同等以上の能力があると文部科学大臣が認めた者。(学校教育法弟90条第1項に該当する者)

取得資格目標

    保育士(国家資格)

募集地域

    埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、三重県、福井県、島根県、鳥取県、岡山県、愛媛県、香川県、徳島県、高知県

    ※入学時に上記府県に住民票があることが条件となります。

通信教育科 資料請求通信教育科 学科説明会

ページトップへ