【保健保育科】子ども の 外遊び~幼児体育授業から~

秋の遠足シーズンですね

屋外で過ごすことも、辛くなくなってきましたね

 

子どもにとっても、元気に外で遊びやすくなってきました

これって、本当に大切なことなんですよ

 

午前中の外遊びや、午後3時から5時ごろの運動遊びが、

子どもの「早寝早起」「食欲旺盛」につながると、言われています

 

 

先日、夜主2年生が、服部緑地公園で「幼児体育」の演習授業を行いました。

授業の日は、まだまだ、残暑厳しい日差しでしたが、目的意識を持ちつつ、楽しみながらグループワークを行いました

今回の授業のねらいは、

「ウォークラリーをしつつ、『秋の遠足』プランを作成すること」

学生達は、広大で自然いっぱいの服部緑地公園を歩きつつ、

子どもたちが楽しく遊ぶことによって、効果的に身体機能を刺激する設置遊具についても体験学習しました

成人してからの雲梯(うんてい)は、結構きつかったです

 

やっぱり、子どもに人気の遊具は、大人も楽しい

(ちゃんと順番守りましたよ

 

 

この日の演習のまとめとして、架空の9月31日実施の遠足チラシを作成しました

 

 

学生達が、卒業後に現場で楽しい遠足のプランを立ててくれることを期待しています

ページトップへ