第15回 よどがわ河川敷フェスティバルに参加!【社会福祉科編】

みなさんこんにちは!

秋、満喫されてますか?

 

10月16日(日)社会福祉科は、介護福祉科夜間部とタッグを組み、

「第15回 よどがわ河川敷フェスティバル」のボランティア活動へ参加しました

 

よどがわ河川敷フェスティバルは、今年で15回目となる市民参加の野外イベントです

 

社会福祉科は大阪保健福祉専門学校ブースを、

介護福祉科は河川敷ブースをそれぞれ担当し、たくさんの参加者の皆様をお迎えしました

 

それではまず、前日の様子から

テントとゲルの設営に取り掛かります

ゲル

ゲル・・・・・・

ゲル!?

拡大↓↓↓

ゲル

はい、皆さんご存知モンゴル遊牧民の移動式住居ですね。

(ご存知でしたか!?)

なんだか多国籍なお祭りになる予感・・・

 

さぁ、明日もがんばるぞー!!!

ということで気合の1枚(彼らは明日もフル活動となります

気合十分

 

― よどがわ河川敷フェスティバル当日 ―

最高のお天気今年は大成功間違いなし!!!

そんなこんなで、よどがわ河川敷フェスティバル スタートです!

今回は社会福祉科のブースについてご紹介。

(介護福祉科についてはまた後日ブログにアップしますのでお楽しみに~

 

よどがわ河川敷

 

2ヶ月前からコツコツ準備を進めてきた「ものづくり体験ブース」

今年は

「ぶんぶんゴマ」と 「ペットボトルキャップコマ」

を作ります

ものづくり

作業の様子はコチラ↓↓↓

ぶんぶんゴマ

子どもたちは色塗りに夢中です

出来上がったコマで遊ぶ姿が、なんとも微笑ましい様子でした。

 

400個準備していったコマが全て完売し、今年の出展は大成功!を収めました

大成功

そして今回はなんと

ボランティア活動参加学生全員にノベルティグッズを配布しました

デザインは、社会福祉科1年生 Nさん です。

img_1183ノベルティ

集合写真

それでは最後に記念撮影。

2日間おつかれさまでした

 

今後も、地域貢献に向けた活動を続けていきます!!!

 

 

 

 

ページトップへ