【社会福祉科】ソーシャルワーカーと心理カウンセラーの違いって?

こんにちは!

みなさんは、ソーシャルワーカー と カウンセラー の違いを知っていますか?

もしかすると、学校や病院などで

実際に出会ったことのある方もいらっしゃるのでは?

 

どちらの職業も、人のこころ に焦点をあて、

困っている人の相談にのりながら、ケア方法や支援方法を考えていく 相談のプロ

「ありがとう!」という感謝のことばを、直接いただける

とてもやりがいのある お仕事です

 

でも、実は…

実際のお仕事内容や、働き方は、異なる部分も多いのです!

 

心理カウンセラー は 【 心の治療 】

ソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)は 【 環境の整備 】 

をメインに、お仕事をしています!

 

 

本校には、

・「人の相談に乗る仕事=カウンセラー」だと思っていた!ソーシャルワーカーのことは知らなかった!

・「人の心」に興味があったけど、どんな仕事があるのかわからなかった

元々そんな想いを持っていたという方も学んでいます!

 

オープンキャンパスでは、

カウンセラーやソーシャルワーカーの

それぞれの職業の仕事内容

資格の違いや就職、将来のキャリア

などについてもお話しています。

 

人のこころに興味がある

相談に乗るお仕事についてみたい

ソーシャルワーカーとカウンセラーの仕事の違いがわからない

 

という方は、ぜひ1度オープンキャンパスに参加してみてくださいね!

ご予約は こちら から!

みなさんのお越しをお待ちしております

 

みなさんこんにちは!

みなさんはスクールソーシャルワーカーというお仕事についてご存知ですか?

この記事を読んでくれている皆様の中には、

将来、「学校で、児童・生徒の抱える悩みの相談に乗りたい、一緒に解決する手助けしたい」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

スクールソーシャルワーカーとは、児童・生徒が抱える

学校生活における友人関係での問題や、家庭における日常生活での悩みなどの問題に対し、

学校教職員や保護者の方、関係機関などと協力しながら問題解決を図るお仕事です。

皆さんの中には、小・中学校などで出会ったことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

このスクールソーシャルワーカー、勤務形態としては、まだまだ安定しているとは言えず、

採用される自治体(都道府県や市町村)で待遇も様々です。

しかし、本校に求人をいただいている中でも、

大阪府などの自治体によっては、一般の新卒のサラリーマンやOLの年収以上の収入を得られたり、賞与(ボーナス)が支給されるなど、スクールソーシャルワーカーを取り巻く環境の向上が図られています!

任期付きの採用ではありますが、週に3日〜5日の勤務形態が選べ

週3日だけ働く、週5日しっかり働くなど、

自分の家庭の事情などを考えた働き方を選ぶこともできます。

 

このスクールソーシャルワーカー、

本校の社会福祉科でも取得できる国家資格「社会福祉士」「精神保健福祉士」の取得が採用条件となることも多く、児童・生徒が抱える問題が複雑化する中、高いスキルが求められていることがわかります。

 

「学校で困っている人の助けになりたい!」

そんな想いをお持ちの皆さん。スクールソーシャルワーカーを目指してみませんか?

より詳しいお仕事内容や、実際に学校に寄せられる求人条件などについては、本校社会福祉科のオープンキャンパスでもお話させていただきます!

 

▼スクールソーシャルワーカーの採用条件として求められることが多い国家資格

社会福祉士/精神保健福祉士を取得可能!

社会福祉科のオープンキャンパスはこちらから↓

みなさんこんにちは

介護福祉科 教務事務局です

毎日寒くなっていますが、皆さんは、体調はいかがですか?

インフルや風邪、感染症に気を付けて健康管理してくださいね!

 

介護福祉科の学生も教室では寒い中、換気をしながら日々頑張っていますよ

(皆さん、ご存じの通り?!)介護福祉科介護福祉士を受験する学科です。

試験は1月末にあります。残り約2か月

本校では、朝に小テスト、放課後も補講を行なったりと、学生をサポート。

学生も頑張って勉強していますし、先生にも力が入ります

みんなで全員が合格して、笑顔で春を迎えられることをめざして

残り二か月を駆け抜けましょう

ファイトー、オーー!!

 

介護福祉科の先輩方の国家資格合格率は

こちらの学科ページをご覧ください

 

学科のことをもっと詳しく知りたい、

そんなあなたにはこちらがおすすめ↓

介護福祉科のオープンキャンパス日程はこちら

みなさんこんにちは

介護福祉科 教務事務局です

今日は学生が携わる卒業アルバム作成の様子をご紹介します。

 

本校では、卒業アルバムの中に、学生が作るページがあります。

ページ作りは、クラスの中で決めたアルバム委員の学生を中心に進めていきます

ページのレイアウト、内容は各学科それぞれ。

みんなの写真を集めて、工作をしています

大変だけど、自分の個性やセンスの出た、その後に残る、やりがいを感じる作業だと思いますよ

毎年、その学科の雰囲気が出たページに仕上がるので、

今年も、どんなページになるのか、楽しみです

完成は卒業後、学生宅に届けられます

 

オープンキャンパスでは、これまでのアルバムを閲覧できます。

ぜひ、学科の様子や雰囲気をそこから感じてみてくださいね☆

 

アルバムを見たり、直接学科教員から気になる学科の話が聞ける

オープンキャンパスのご予約はコチラから

介護福祉科のオープンキャンパス日程はこちら

 

介護福祉科の学科ページはこちら

2020年11月1日(日)

ホテルニューオータニにて、看護学科1年生(24期生)の戴帽式が行われました

今年の戴帽生は86名!

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、保護者さまには各家庭1名様のみの

ご参加でお願いし、マスク着用や消毒等の感染対策を万全に整えた状態での開催となりました。

規模を縮小したうえでの戴帽式ではございましたが、一人一人の気持ちが込められた式となりました。

 

戴帽式とは、看護学生が本格的な病院実習に行く前に行う儀式です。

ナイチンゲールがともした灯を受け継ぎ、

看護師の象徴であるナースキャップを頭にいただきます

 

一人ひとり名前を呼ばれ、壇上で先生からナースキャップをかぶせてもらい、

ナイチンゲール像から、ろうそくに灯を受け取りました

 

そして、ナイチンゲール像から受け取った火を手に、

堂々と全員でナイチンゲール誓詞を唱和しました。

 

終盤に行われた学生の宣誓には、「環境の変化に柔軟に対応する」

「実習でお世話になる患者様や指導者様、同じ志を持つクラスメートとともに一歩、一歩」

という言葉と、今まで支えてくださったみなさまに向けて、感謝の言葉がありました。

学生の想いが込もった宣誓に、涙ぐまれる保護者さまもいらっしゃいました

 

これから病院での実習に臨む1年生

入学してから、看護学校での勉強は思ったよりもやらなくてはいけないことが多かったり、

初めての90分授業に最初はなれなかったり・・・

大変なこともたくさんありましたが、無事、86名で今日の日を迎えることができました!

これからも、看護師になるために様々な壁にぶつかることもあると思います。

そんな時には、この戴帽式での誓いを思い出して、

看護師への道を一歩ずつ、みんなで頑張って歩んでいきましょうね!

 

ご来賓の皆様、保護者の皆様、ご多忙の中お越しいただき、ありがとうございました!

 

年々行う学校が減ってきている戴帽式。

その中で毎年行っている本校の看護学科のことをもっと知りたいと思った方は

是非一度オープンキャンパスに来て、学校・学生・教員の雰囲気を

知ってみてくださいね!

オープンキャンパスのご予約はコチラ

 

また、看護学科では第2回目の入試が来週の11月15日迫ってきています。

皆様のご受験お待ちしております

入試について気になる方はこちら

 

みなさんこんにちは

社会福祉科入試事務局です

社会福祉科1年生の授業において、10/18(日)に参加した

『第19回よどがわ河川敷フェスティバル』での

ボランティア活動の振り返りを実施しました。

↓↓↓《よどがわ河川敷フェスティバルの様子》↓↓↓

詳しくはコチラのブログをcheck!

 

本校に入学して初めてのボランティア活動という学生も多く、

戸惑いながらも充実した1日を過ごされた様子が各グループの発表から伺えました

①ボランティア活動を行うことによるメリット

②私たちにとってのボランティア活動

という2つのテーマにそって、それぞれのグループが発表をしてくれ、

「人との繋がりで生まれるふれあい」という言葉がとても印象的な振り返りとなりました。

今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として

ボランティア活動を自粛していましたが、

今後はwithコロナ社会でのボランティア活動のあり方を考え、

福祉系専門学校の学生として、できる活動から始めていってもらいたいと思います

 

「地域との関わり方」や「ボランティア活動」に興味がある方は、

是非一度オープンキャンパスでも学科教員の

話を聞いてみてくださいね

社会福祉科のオープンキャンパス日程はこちら

 

社会福祉科の学科ページはこちら

みなさんこんにちは

社会福祉科入試事務局です

 

10/18(日)に来年4月入学予定の10名の方が

”サキガク”に参加してくれました

この日は同時に、第19回よどがわ河川敷フェスティバルが開催されており、

ボランティア活動に参加されている先輩方の活動報告を随時受けました。

さらに、他学科の様子をオンラインで中継しながら一体感のある取り組みが出来ました

 

今回のテーマは

『児童福祉領域におけるソーシャルワーカーの役割』

として、児童養護施設職員の支援のあり方について皆で意見を交わしました

グループワークでは、事前学習をしっかりして来られている方、

自身の体験談など多様な意見を聴くことができました

“信頼関係の構築”、”笑顔を引き出すようなかかわり方”など

グループごとで異なる視点があり、学びの深まる1日となりました

新たな仲間を加えて、次回 第3回”サキガク”でお会いしましょう

 

===============================

サキガクとは、「先に学ぶ」の略で、本校の対象学科の入試を合格された方のみが

受講いただくことのできる本校独自のプログラムとなっております。

詳しくは本校のオープンキャンパスでスタッフにお尋ねください。

オープンキャンパスのご予約はこちら

 

入試情報についてはコチラ

みなさんこんにちは

社会福祉科入試事務局です

 

社会福祉科の学生は10/18(日)に開催された、

第19回よどがわ河川敷フェスティバル

ボランティアとして参加してきました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響から、今年度の開催が危ぶまれていましたが、

例年より規模を縮小し、対策を講じたうえでの開催となりました。

ダンボールDEコロコロ、防災、タンデム自転車、駄菓子コーナーなど

各ブースに分かれて準備を進めていきます

淀川区地域の住民の方々が参加され、食事や野遊び、各ブース、ステージのプログラムなど

みなさんそれぞれに楽しまれていました

大阪保健福祉専門学校社会福祉科では、毎年必ず参加している地域のイベントです。

来年入学する新入生の皆さん、とても有意義な活動ですので楽しみにしていて下さい!

 

「地域活動」や「ボランティア活動」に興味がある方は、是非一度オープンキャンパスでも

話を聞いてみてくださいね

社会福祉科のオープンキャンパス日程はこちら

 

社会福祉科の学科ページはこちら

こんにちは!社会福祉科入試事務局です

今回は、「社会福祉士などの福祉職に興味はあるけれど、実際のお仕事についてよくわからない」という声にお応えして、特別オープンキャンパスを開催することに決定しました!

 

社会福祉士のキャリアアドバイス講座

11月1日(日) 10:00~12:30

社会福祉士が活躍する様々な分野のお仕事をピックアップ!

仕事内容・やりがいから、気になるお給料面まで、リアルな働き方についてお話します。

 

こんな人におすすめ!

☑社会福祉士の活躍する分野について知りたい

☑子ども・高齢者・医療・心理・地域福祉・障害・司法・生活困窮などの分野のうち、どれか一つでも興味がある

☑福祉のお仕事の"働き方"に不安がある

 

「社会福祉士のキャリアアドバイス講座」お申込みはこちらから

 

また、当日都合が合わない方は、こちらの学校公式LINEから社会福祉士について質問ができます!

ぜひお気軽にお友達登録してくださいね

 

***LINEでできること***

・1to1トークで質問

・学科説明動画の視聴(「おうちでOC」と送信)

・オープンキャンパスの予約

 


PAGE
TOP