建学の理念

職業教育を通じて社会に貢献します。

本校は、「建学の理念」とその理念を実現させるための「4つの信頼」をもとに、優れた人材を育成し、社会に貢献します。

建学の理念

実学教育

現場で即戦力として活躍できる人材を育てます。仕事に必要な資格や知識・技術を身につけ、業界が求める行動力や応用力を養成。職務キャリアや指導経験が豊かな講師陣による細やかなサポートと、業界の変化を先取りした最新鋭の施設・設備を使った授業を展開しています。

国際教育

保健・医療・福祉先進国の良さを日本で活かし、地域福祉を豊かにできる資質を養います。海外の施設やスタッフに触れて学ぶ海外研修をはじめ、英会話など学内でも世界とつながるプログラムを展開。ワールドワイドな思考力・行動力を育てます。

人間教育

身につけた知識や技術を発揮するうえで欠かせない人間性を、授業や研修、イベントなどを通じて磨いていきます。相手の立場に立ったモノの見方や考え方、誰とでもスムーズにコミュニケーションを図れる能力、社会人マナーやビジネスマインドをしっかり養います。

建学の理念を支える4つの信頼

学生・保護者からの信頼

成績表や保護者説明会などを通じ、ご家族とも情報を交換。学生の資格取得や就職を支えます。

高等学校からの信頼

高等学校の先生に対し、出身学生の状況や業界の最新の動きなどをしっかりと報告します。

業界からの信頼

業界との太いパイプを活かし、現場が求める技術や人間性を備えた人材の育成に努めます。

地域からの信頼

地域ボランティアや学園祭など、地域に根付き一般に開かれた活動を積極的に実施します。

第3者評価

大阪保健福祉専門学校は、1997年の開校以来教育環境の整備や教育成果の向上に努めてきましたが、その内容について外部機関から適切な評価を受けるために、平成23年度に「私立専門学校等評価研究機構」による第三者評価を受け、第三者評価修了証をいただくことができました。

評価基準は、「教育理念・目的・育成人材像等」「学校運営」「教育活動」「教育成果」「学生支援」「教育環境」「学生募集と受入れ」「財務」「法令等の遵守」「社会貢献」の全10項目で、これまで真摯に専門職業人教育に取り組んできたことを評価していただけたものと考えています。

これからもより良い高等職業教育機関を目指して、教職員一同一層の努力を続けて行きたいと考えています。

ページトップへ