【社会福祉科】アメリカ研修4日目レポート!

アメリカに海外研修に行っていた社会福祉科3年生が、28日夜、無事に帰国しました!

みんな揃って元気に戻ってきています

 

今回のブログでは、社会福祉科3年生のアメリカ研修のレポート4日目の様子をお届けします

 

4日目はいよいよ研修プログラム最終日です!

4日目の講義内容は・・・

 

◆アメリカにおける認知症患者へのサポートシステム

アメリカでも、日本同様に高齢化問題についての課題が大きくなってきていることを学びました

 

 

◆医療社会福祉(医療費負担適正化法)

アメリカの制度「メディケア」、「メディケイド」、そして「オバマケア」の運用と課題について理解が深まりました

ソーシャルワーカーの専門性は高いですが、制度面においては、まだまだ改善の余地が大きくあるように感じました。

 

 

◆サンバーナーディーノ社会福祉事務所見学

警察官が精神疾患をもつ容疑者との関わるロールプレイが大盛り上がりとなりました!

 

 

夕食を食べて・・・

 

プログラムの最後は修了式!!

修了証書は代表学生が受け取る形となり、3人の学生と教員がそれぞれ、今回の研修での学びを述べました

特にIさんは英語のスピーチを披露してくれ、会場を大きく沸かしていました

 

 

次の日はお待ちかね!!ディズニーランドに行ってきました

次のブログはディズニーランドでの様子をお届けします

ページトップへ