【社会福祉科】アメリカ研修2日目の様子をお届け!

みなさんお待たせしました★

社会福祉科アメリカ研修2日目様子をお届けします

 

朝一番、ロマリンダ大学へ

講義の前に記念撮影を1枚!

 

オープニングスピーチ後、ロマリンダ大学での講義がスタート

 

 

テーマは・・・

 

◆アメリカの社会福祉の歴史

日本との制度の違いに戸惑いながらも、歴史的背景の違いについて理解が進みました。

 

◆ロマリンダ大学のボランティア活動について

海外遠征のボランティア活動が盛んに行われており、

特に、普段からたくさんのボランティアを行っている地域福祉専攻の学生はいい刺激を得られることとなりました

 

お昼は、記念撮影の後、大学近くのバイキングレストランで昼食

 

午後からのプログラムは、

 

◆パットン州立大学精神科病院見学

2チームに分かれ、施設見学へ…

日本には無いタイプの施設ということもあり、病院、刑務所、更生施設の役割を担う施設について学びを深めました。

 

◆ボーイズ&ガールズクラブ

・折り紙チーム

・関西弁講座チーム

・お手玉チーム

・バスケットボールチーム

に分かれ、それぞれ活動し、児童達と触れ合う時間を楽しんでいました

 

 

研修プログラムが終わったあとは

スーパーでお買い物&ホテル近くのバイキングレストランにて夕食

 

めいっぱい身体を動かし、疲れきった様子の学生も多く、

ホテルに到着したあとは研修3日目に備えてゆっくり休みました

ページトップへ