【保健保育科】保育士が活躍している保育園以外の児童福祉施設って?③

こんにちは  今回は、前回に引き続き、

保育士が活躍している保育園以外の施設についての紹介です

 

第3回目 『保育園以外の児童福祉施設 ~児童養護施設の保育士~編』

児童養護施設で働く主な専門職を下の図にまとめてみました。

児童養護施設 主な専門職

厚生労働省は児童養護施設の運営基準として、

「保育士を置かなければならない(その他にも複数の専門職が必要なのですが)」と、しています

 

次に、児童養護施設での保育士の役割について、下の図にまとめてみました。

児童養護施設保育士の役割

施設の日常生活の中で、保育士は、子どもたちとたくさんの時間を過ごしていることが想像できると思います

施設保育士は、施設で生活する子どもにとって、身近な存在

その子どもの生き方にも関わってくる責任の大きな役割を担っています

やりがいを大きく感じられる職業です

 

来月の7月17日は、

「児童福祉施設で活躍する卒業生」をお招きして、

「やりがい」や「大変さ」など、現場職員ならではのお話を伺えるスペシャルデイを予定しています

高校2年生向けのイベントとしていますが、3年生や社会福祉科を検討している方も、 ご参加いただけます

 

イベント予約ボタン

 

次回は、「続・児童養護施設の保育士 編」です。

ページトップへ