【介護福祉科】大阪保健福祉の介護福祉科の強みとは?

こんにちは

介護福祉科教員です!

 

今回は介護福祉士を目指している人、介護福祉士に興味のある方へ向けてUPさせて頂きます

 

IMGP3522

 

ご存じでしたか

高校卒業後、介護福祉士を最短取得する方法が介護福祉士養成施設の専門学校(2年)を卒業する事だという事を

(卒業時、介護福祉士の国家試験にチャレンジし、見事合格することができれば介護福祉士になることができます。)

 

実習や演習など、実践的な授業が豊富で、現場で即戦力となる人材を養成するのが専門学校。

さらに、業界とも結びついているので就職のサポートが手厚いのも特徴です

 

今回は、専門学校の中でも本校、『大阪保健福祉専門学校 介護福祉科』の5つの魅力をご紹介します

①現場で使える資格取得数、関西No.1

現役の介護福祉士(卒業生)の先生達から実技の授業が学べる

③看護、介護の連携授業が学べる

④介護技術、知識だけでなく、利用者の夢を叶える介護福祉士になれる

大阪保健福祉専門学校独自の施設奨学金制度がある

さらに、「施設奨学金制度」と「大阪府修学資金貸付制度」を併用する事もできるので、学費負担がほとんどいらなくなる事も

⇒詳しく知りたい方はこちら↓↓をクリックしてくださいね

b_shisetsu

 

 

これから、ブログでもそれぞれのポイントについて紹介していきたいと思いますので、次の更新をお楽しみに

ブログでもどんどんご紹介しますが、オープンキャンパスに参加すると内容をいち早く知る事ができます

オープンキャンパスでは学校について詳しく知れるだけでなく、介護技術を体験できたり、実際に将来働く施設を見学できたりと、メリット盛りだくさんです気になる方はコチラをぽちっと押してみてくださいね!

 

私たちと一緒に介護福祉士を目指しましょう!

 

 

介護福祉科 教員より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ