【保健保育科】工作紹介 ゆらゆらコイのぼり!

桜も葉桜となり、温かくなってきました
もうすぐコイのぼりの季節ですね

今日は、1~2歳児でも、楽しくできる「コイのぼり」を2年生と作成しました

色々完成品

<つくり方>

主な素材は紙皿です。そして、みんな大好きシール
(今回は、教務室にあった〇シールを使うことにしました)

素材
まずは、子どもが楽しんで「コイのぼり」づくりをするための下準備
(スグできます)

紙皿を半分におり・・・、顔と尾の部分を切り取ります・・・

切った皿
ココまでできれば、子ども達に楽しんでもらう番です シールでウロコ部分を貼るだけですが、子ども の自由な発想が楽しい時間です

完成品

完成!(見栄えを より良くするために、口と尾の部分に色をつけました)

1歳児向けに「シールでウロコづくり」をしましたが、2歳児なら、「色紙を のり で貼って、ウロコづくり」にしても良いと思います

色々な ところで紹介されている 「手作り ゆらゆらコイのぼり」
紙皿の丸さを活かした「巧みな工作」と 改めて実感しました。ユラユラゆれる姿がカワイイ

 

「屋根より高いコイのぼり風」の作品も、学生達が作ってくれました
芝生は、いったん色紙を くしゃくしゃにして、立体感を持たせてます

屋根より高い

学生達の作品は、しばらく教務室前に飾っておこうと思います

 

保健保育科 教員より

ページトップへ