【社会福祉科】ハーブジュレ作り★就労継続支援B型事業所体験!

8月28日(日)の社会福祉科オープンキャンパスでは、

先月に引き続き、お菓子作りを通じて就労継続支援B型事業所で勤める社会福祉士の仕事や利用者の特徴について学びを深めました

 

本日のメニューは、、、

 

『ハーブジュレ』

 

レシピと作り方は↓↓↓

 

レシピ紹介

 

※板ゼラチンは、あらかじめ使用する分の計量を済ませ、氷水に浸しておきましょう(^∇^)

 

冷蔵庫で冷やすこと1時間・・・

 

ゼリーが固まったら飾り付けをして完成!!!

ハーブジュレ

左下から時計回りに・・・

カモミール

レモングラス

レモン

ミント

蜂蜜バニラカモミール

 

さらにアップ!!!

ハーブジュレ

 

 

完成後は、ゼリーを食べながら、就労継続支援B型事業を含む通所サービスの学習をすすめました。

 

就労Bやさか04

 

社会福祉士は、障害者の方々が、地域で自分らしく暮らしていけるよう、医療・福祉のサービスや、社会資源を活用しながら、利用者の日常生活・社会生活支えています。

社会福祉士の仕事は多種多様で、その仕事内容は事業所によって、大きく異なります

今後のオープンキャンパスでも、社会福祉士の仕事についてどんどん紹介していきたいと思います

 

ちなみに 次のお菓子作り体験は

暑さに負けない!熱中症予防になるお菓子を作ろう!塩キャラメル編」です!

気になる方はこちらからご予約できますよ

では、次回もお楽しみに~!

ページトップへ