【社会福祉科】実習の帰校日でした!!

例年、社会福祉科では、4年次の6月から、精神保健福祉援助実習として、28日間の現場実習へ出ます

本日は、その実習帰校日として、実習中の学生が学校へ集まり、「実習現場で生じる戸惑いや困惑の共有」と「実習の意義・目的の再確認」についてグループワークを行いました。

OLL

テーマに沿ってグループで話合いを進める中で、現場でしか学ぶことのできない貴重な体験談を皆で共有し、充実した時間を過ごしました

最後のグループ発表の際、次週から精神科病院での実習を控えた学生から「実習は一人で乗り越えていくものではなく、仲間、学校、実習指導者と協力し、皆で学びを深めていくものです」という言葉があり、クラス一丸となって実習に取り組んでいることを改めて実感しました

OL

これからも、実りある実習になるよう頑張っていきましょうね

 

社会福祉科教員より

社会福祉科についてはこちらから

ページトップへ