【介護福祉科】介護の魅力を伝えるイベントに参加!

3月13日(日)、介護福祉科の学生が

大阪福祉人材支援センターと、社会福祉法人 隆生福祉会とともに、

介護の魅力を伝えるイベントを行いました

当日は高校生・中学生に参加していただきました

 

高齢者施設でのイベントだったので、

まずは施設の利用者様の前で学生がソーラン節を披露しました!

ソーラン

 

そして、学生が授業で学んだ認知症についての発表です

認知症がどのような障がいが、予防するにはどうしたらよいか

中高生のみなさんにもわかりやすい内容で発表しました

認知症予防体操

 

次は「夢を叶えるプロジェクト」についての発表です。

学生・施設・家族が連携し、高齢者施設で生活している利用者様の夢を聞き、

その夢を叶える取り組みです。

その取り組みをまとめた動画を見て、中高生も涙ぐんでいました

夢ぷろプレゼン

 

最後に、最新の福祉機器を見学

大和ハウスの方から利用者と介護者の負担を軽くする

様々な福祉機器を実際に体験させていただきました

福祉機器福祉機器2

 

参加する前は介護へのイメージがあまりよくなかった・・・という

中高生の方も、帰るときには「やりがいのある、魅力的な仕事なんだ!」

と感じてくれたようです

お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!

座談会

 

 

ページトップへ