【医療秘書・情報科】卒業生の特別講義を行いました。

12月15日(火)に1年生を対象に卒業生による特別講義を行いました

多根総合病院に勤務している今井さんから「医事課の仕事」についてお話ししてもらいました

今井さんは卒業してから7年間ずっと多根総合病院に勤務しています

1年生から「仕事のやりがいは何ですか?」と質問があり、今井さんは「患者さんからのありがとうという言葉です」と迷わず返答

患者さんに覚えてもらうことも嬉しいとお話ししてくれました

CIMG4056 CIMG4057

CIMG4049

1年生の感想文

「医療事務という仕事は長年続けるからこそやりがいや信頼が積み重なっていくんだと思いました。」

「メモをとる大切さを先輩から聞いて実感しました。」

「将来のためにしっかり勉強したいと思います。」

「学生の頃の話しも聞けて、検定の大切さや履歴書に書くために今頑張らないといけないと改めて思うことができました。」

今井先輩の話しを聞いてみんな刺激を受けたようです

医療秘書・情報科の卒業生は後輩おもいで頼りになります

これからも医療秘書・情報科は卒業生との繋がりを大事にしていきたいと思います。

医療秘書・情報科について⇒こちら

医療秘書・情報科 教員より

 

ページトップへ